美しい髪を保つための、日々の努力

私自身髪の手入れには気をつけているほうです。

30代になった頃から、髪がよく抜けるようになりました。

自分では気が付いていなかったのですが、ある日知り合いの人が私の頭を上から見て、

とても苦労しているようだ、髪がなくなっているという一言を聞いて衝撃をうけました。

それで自分でも見てみると本当に頭が薄くなっているのです。

その日以来いろいろと工夫をするようにしています。

いろんなシャンプーを試してみたのですが、今気に入っているのが漢方のシャンプーといわれるものです。

ペパーミントも入っているという話で、洗うと頭がスーっとするような気がします。

髪のツヤもよくなっているようだし、何よりも地肌が丈夫になって髪が抜けにくくなるという話です。

試して1年くらいになりますが、なんとなくいい感じです。

ただ問題は高価だという点で、少しずつ使っているしだいです。

それからシャンプーの時には、地肌をマッサージするようにシャンプーするようにしています。

髪が抜けそうで、そっとシャンプーしていたのですが以外にも強くシャンプーをするほうがいいという話を美容院で聞きました。

頭の血行がよくなるので、強くマッサージすると毛根が丈夫になるという話でした。

その他にもブラシをする時にも、マッサージをするなどして、いろんな点で髪と地肌の健康のために努めています。

どういう点で効果があったのか分からないのですが、髪のツヤのよさはいつも褒められていると共に、以前よりも髪が丈夫になったようです。

いいという内容はこれからも努力したいと思っています。

「アイスクリーム頭痛」じゃなくて「かき氷頭痛」

毎日暑いなぁーって思っていたのですが、今年は猛暑というわけでもないんですね。
長雨や低気温の影響でアイスの売り上げが伸びず、アイス・氷菓メーカーにとっては試練の夏になっているそうです。私なんか暑く暑くて、毎日のようにアイスを食べてるのに、他の人たちはそうじゃないの?と、ちょっと意外な感じです。大人気の「ガリガリ君」ですら減産体制に入ったそうで、他のアイス・氷菓メーカーも軒並み販売減になっているらしいです。
日本アイスクリーム協会によると最高気温が22度を超えるとアイスクリームが売れて、30度を超えると氷菓やかき氷が売れやすくなるんだそうです。私はアイスクリームが大好きで、いくら暑くても氷菓やかき氷は食べません。頭がキンキンしちゃうからダメなんですよね。ダメの境目はロッテの「爽」で、ものすごく暑いときなら半分くらい食べられますが全部は無理です。小さめのアイスでも、氷菓だとすぐに頭がキーンとしてしまうので食べないようにしています。
この、頭がキンキンする現象にはアイスクリーム頭痛っていう名前が付いているんですね。冷たいものを急に食べることで起きる現象だそうです。でも、私の場合はアイスクリームなら急に食べてもたくさん食べても大丈夫なのに、ちょっとでも氷が混ざっているともうダメなんです。
かき氷で頭が痛くなるっていう人は多いですから、「アイスクリーム頭痛」より「かき氷頭痛」っていう名前の方がふさわしいんじゃないでしょうか。

A○KAさんについて

最近、芸能ニュースが静かですね。
昨日のワイドショーも海外のゴシップを特集していたくらいなのでネタがつきてきたんでしょうか?
レオナルドディカプリオの不倫ゴシップ、興味ありますか?
もうディカプリオだって中年です。お腹も出ちゃってますし、昔くらいのイケメンでもないような気がします。
だったら何してもいいのか?ってなりますが私には興味はないという話です。
二日続けてこのゴシップが流れていたのでもうお腹いっぱいです。
そんな時に、突然のASKAです。
何をしたのかと思いきや、ファンと一緒にミュージックビデオの撮影をしたという話題でした。
独占インタビューにも答えたんですね。驚きました。
その様子を少し見ていました。今日のワイドショーはそのASKAのインタビューがメインのようでしたね。
私は、もともとチャゲアスのファンではありません。なので、ファンのように逮捕がショックだったりすることはありませんでしたが彼のブログの不自然さにはかなりの衝撃を覚えました。
最近、家族の間でも「ギフハブ」の話題になったのですが「俺が見つけた!」と言っていた割には正体を見つけてないという事実。
盗聴、盗撮されていると騒がなくなった不自然さなんかを話していたんですが彼の話し方ってスゴく癖があってなんていうか...気持ち悪いんです。
歌い方の癖は良いにしても。あの独特の話し方が個人的には苦手です。
復帰を喜ぶ人もいるので一概には言えませんが、薬物と縁が切れているといいですね。